ヘアカラーアレルギーのお悩み。自分にできることは今あるものでご要望に応えること。

こんばんは!

Heartim代官山(ハーティム代官山)

トップスタイリストの佐藤章太(サトウショウタ)です。

【ヘアカラーアレルギーについて】

今では日本国人口の8割がヘアカラーをしていると言われています。

20年程前まではヘアカラーといえば白髪染めかブリーチがメインでした。

それも欧米人のようなヘアカラーに対する憧れ、白髪のイメージに対する加齢へのコンプレックスがあったからこそ広まって行ったのですが、現代でも人の持つ根底にある憧れやコンプレックスに対する根本的な気持ちは変わっていません。

俗にゆう三大欲求の他にも時代に伴い他の欲求の種類が増えてきたからです。

自分の中で一定の生活水準誰を満たすと新たな欲求が生まれてきます。

より綺麗で居たい、素敵に見られたい。

美容院に来られるお客様は様々です。幅広く寿命でいえば0歳から112歳まで。

それに伴うサービス内容、会社としてのブランディングも幅広く、新しく、変わろうとしています。

昨今、外国人風カラーという言葉に10代〜20前半の女性が魅力を感じているのも納得できます。

20年前と変わったことと言えば、よりそのような人達の理想に近づける為の技術力と日本美容業界の進歩です。

人をより美しく、お客様の為に何ができるかを追求し今の日本の美容業界が成り立ってきました。

最近は第4次産業革命に入るとか入らないとかで騒がれていますが近い将来入るでしょう。

ただ近い将来そういったヘアカラーに対するアレルギー問題はなかなか解決することは難しいと思います。

なぜなら、カラーアレルギー問題と逆の方向でのファッションカラーの進歩が早いからです。

そこに対してパラフェルレンジアミンアレルギー、通称ジアミンアレルギーの方へ対してアレルギーカバーできるヘアカラー剤もあります。

一般的に。

  • ブリーチ剤
  • 酸性カラー《ヘアマニキュア》
  • ヘナカラー

です。

体質によって使い方は異なります。

最近人気のオーガニックカラーも染料にはジアミンが含まれているのでアレルギーのある方はパッチテストをしてください。

美容師次第でジアミンアレルギーでお悩みの方もヘアカラーは楽しめます。

自分で解決できない髪の悩みは沢山あると思います。

僕が全部解決できるとは思っていませんが、何かのきっかけになればと思います。

ご相談はLINE@より承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

 

【御予約方法】

❇︎クリックで御予約フォームへ移動します。

 LINE@からの御予約&ご相談はこちらをクリック。 ホットペッパーからの御予約はこちらをクリック。

☎︎03-6809-0388

❇︎パソコンで閲覧の場合のLINE追加方法

QRコード

②LINE ID【@omv4599j】で追加・検索可能です。

LINEからの御予約の方に限り、初回来店時【LINE限定特典】をご用意しております。

【SNSもフォローお待ちしております】

【Instagram】https://www.instagram.com/shota_heartim/

【Twitter】https://twitter.com/shota_heartim?lang=ja

【住所】東京都渋谷区恵比寿西2-14-10トゥワン代官山3階

【最寄り】東急東横線《代官山駅》徒歩3分、JR恵比寿駅徒歩3分

【電話】☎︎03-6809-0388

公休日】毎週火曜日・年末年始

営業時間】平日12時〜21時/土日・祝日10時〜19時

インスタグラム

髪の毛に関しての御質問、御相談、御予約はLINE@よりお気軽にお問い合わせください☆

友だち追加
ご予約について

ご予約に関してはこちらからご連絡ください。

コメントを残す