黒染め落とし。脱染剤、ブリーチで髪をダメージさせる前に一度ご相談ください。

こんにちは。

Heartim代官山(ハーティム代官山佐藤章太(サトウショウタ)です。

先日、営業終わりにジムで走っていたらLINE@にご連絡が。

前回、カット、ストレートパーマ、トリートメントでご来店いただいたお客様。

黒染めしていたが髪を明るくしたいので黒染め落としをしたいとのこと。

髪の状態と仕上がりのイメージにもよりますが、黒染めをした髪を再び明るくする際に脱線剤やブリーチを使用する場合があります。

脱線剤・ブリーチについて

基本的にブリーチはメラニン色素を漂白し、脱染剤は酸化染料のみを漂白してくれると認識されている薬ですが、脱線剤にはアルカリ性のものと酸性のもの2種類ありアルカリ性のものを使用し黒染めを落した場合かなり髪が傷みます。

ブリーチや脱染剤を使用し明るめのヘアカラーにすると髪への負担が大きいですのでパーマやストレートパーマ、縮毛矯正をされている方へは個人的にですがオススメできません。

ヘアスタイルは髪を綺麗に見せる「デザイン性」の部分と普段のお手入れをしやすくする「機能性」バランスが大切です。パーマしたりカラーしたりいろいろやりたい気持ちは重々理解できますが、一人一人髪質や履歴によりできる範囲がありますので無理せず自分に見合った綺麗な髪を保ちましょう。(お客様の中には薬剤知識も豊富で自分で判断できる方もいらっしゃいますが、出来るか出来ないかわからない方がほとんどだと思いますので美容師さんに相談するのが一番だと思います。)

今回の場合はストレートパーマをしているのでブリーチと脱線剤は極力使いたくない薬です。明るく染まってもダメージしてパサついていたらせっかく綺麗に伸ばした髪が可哀想ですからね。

それでも明るくしたいというお客様のご要望をどう叶えていくかなのですが、LINEでご相談を受けても実際に髪を見させて頂かないと判断できない場合もあります。

なので一度カウンセリングにお店へお越しいただき、仕上がりのイメージに対してどんな感じに対応できるか相談して決める事になりました。

《Before》

  • 仕上がりのイメージは8トーンのグレー系カラー

  • 現状は7レベルの赤味が残ったブラウン

  • 黒染めした時は3レベルの黒髪

  • 黒染めする前は8〜9レベルのブラウン

黒髪のときの明るさをカラースケールを使用して確認したり、染める前の写真をケータイで見せていただいたり、実際髪を見させていただいたいて判断した結果、黒染め落としはせずワンカラーで染める事にしました。

カウンセリングだけしてカラーは後日する予定でしたが、営業前のお時間にご来店いただいた事もありお客様のスケジュールの都合も良かったのでそのままカラーさせて頂きました。

《After》

赤味、オレンジ味を抑え、秋らしく落ち着いた8トーンのグレージュカラーに。(明るめにすると黒染めの赤味が出てきてしまうので少し濃いめのトーンで染めました)

これから友人とお出掛けするという事なのでふんわり巻いてお仕上げ。最近のお気に入りは先日テレビでやっていたドラマの石原さとみさん風巻き髪。お客様からも好評です。

過ごしやすい秋はお出掛けの機会も増えると思います。デートやドライブ、イベント前に髪も綺麗にしてからお出掛けしてみてはいかがでしょうか???

髪に関してのご質問、ご相談は24時間LINE@にてお待ちしております。お気軽にご連絡ください。

【御予約方法】

❇︎クリックで御予約フォームへ移動します。

LINE@からの御予約&ご相談はこちらをクリック

ホットペッパーからの御予約はこちらをクリック

☎︎03-6809-0388

❇︎パソコンで閲覧の場合のLINE追加方法

QRコード

②LINE ID【@omv4599j】で追加・検索可能です。

LINEからの御予約の方に限り、初回来店時【LINE限定特典】をご用意しております。

【SNSもフォローお待ちしております】

【Instagram】https://www.instagram.com/shota_heartim/

【Twitter】https://twitter.com/shota_heartim?lang=ja

【住所】東京都渋谷区恵比寿西2-14-10トゥワン代官山3階

【最寄り】東急東横線《代官山駅》徒歩3分、JR恵比寿駅徒歩3分

【電話】☎︎03-6809-0388

公休日】毎週火曜日・年末年始

営業時間】平日12時〜21時/土日・祝日10時〜19時

インスタグラム

髪の毛に関しての御質問、御相談、御予約はLINE@よりお気軽にお問い合わせください☆

友だち追加