髪の毛がキレイにならない原因と対策。大切な髪の毛ヘアアイロンでダメージさせていませんか??

髪の毛がキレイにならない原因と対策。大切な髪の毛ヘアアイロンでダメージさせていませんか??

 

 

ヘアアイロンでくせ毛を伸ばしたり、毛先をワンカールや外ハネにしたりと日頃からアイロンを使ってスタイリングする方は多いのではないでしょうか?

 

髪の毛をキレイに見せる為のヘアアイロンですが、使い方を間違えると枝毛や切れ毛など髪の毛に大きなダメージを与える原因になってしまいます。

 

最近では高価でダメージレスを謳ったヘアアイロンも多く販売されていますが、使い方を間違えるといくら高価でダメージレスなアイロンでも髪の毛の負担になってしまいます。

 

適切なアイロンの使い方を覚えて365日、キレイな髪の毛を保ちましょう♪

 

ヘアアイロンをかけるときの注意点①濡れた髪の毛に使わない

 

濡れた状態の髪の毛は表面のキューティクルが開いています。

その状態の髪の毛にヘアアイロンを使用すると髪内部の水分だけでなく他の大切な成分も壊して髪の毛に大きなダメージを与える原因になります。

ヘアアイロンを使用する前に髪の毛は乾かして、ブラッシングをしてからアイロンしましょう。

 

ヘアアイロンをかけるときの注意点②高い温度で使わない

 

髪の毛はタンパク質でできています。

毎日高い温度でアイロンを使用していると髪の毛がどんどん硬くなり

毛先のパサツキやごわつきの原因になります。

極力低温で使うことで髪の毛の負担を減らすことができますが、低温すぎて形がつかずなんどもアイロンをかけると摩擦によりかえってダメージしてしまうので髪の毛の太さや状態にもよりますが、130度〜160度の間の温度がオススメです。

 

ヘアアイロンをかけるときの注意点③テンションをかけすぎない

 

アイロンをあてたときの髪の毛は温められ柔らかくなります。

そのデリケートな状態の髪の毛を無理に引っ張ったりすると摩擦でキューティクルが剥がれたりと

枝毛や切れ毛の原因になります。

アイロンをかけるときは毛束を細かくとって、引っ張りすぎには注意しましょう。

 

 

一度ダメージした髪の毛は二度と元には戻りません

 

髪の毛は皮膚と違って再生機能がありません。

トリートメントなどで外部からの補修は可能ですが、それも一時的なもの。

キレイな髪の毛を長く保つにはダメージさせないことが一番です。

日頃のヘアケアを見直して365日キレイな髪の毛を保ちましょう♪

 

 

 

LINE公式アカウントでの事前カウンセリング相談、ご予約に関してのお問い合わせは下の「友達追加ボタン」よりお待ちしております。初めてのお客様もお気軽にお問い合わせください。

LINE公式アカウント限定!

お得なクーポンもご用意してあります♪

 

友だち追加

 

《お電話からのご予約はこちら》

☎︎03-6416-3988

 

《WEB予約はこちら》

くせ毛や髪質に悩みを抱えている全ての方に驚きと感動の魔法をかける「髪質革命カラー」のパイオニアHeartim(ハーティム)。今まで髪質に悩んでチャレンジできなかった髪型もスタイルもハーティムにお任せ。生まれ変わったあなたの髪のサラサラ感、その手触りを体験したユーザーをご紹介。

❇︎パソコンで閲覧の場合のLINE追加方法

QRコード・こちらを読み取ってください

LINE ID【@omv4599jで追加・検索可能です。

 

公式LINEから御予約のお客様に限り、

初回来店時【公式LINE限定特典/トリートメントOR炭酸シャンプースパ】

プレゼントさせていただいております。

お気軽にお問い合わせください♫

【Instagram・ツイッターはこちら】

Instagramhttps://www.instagram.com/shota.hair/?hl=ja

Twitterhttps://twitter.com/shota_heartim?lang=ja

【住所】 150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2丁目18 代官山ウイング

【最寄り】東急東横線《代官山駅》徒歩3分、JR恵比寿駅徒歩8分

【電話】☎︎03-6416-3988

公休日】毎週火曜日・年末年始

営業時間】平日12時〜21時/土日・祝日10時〜19時

インスタグラム

髪の毛に関してのご質問、ご相談、ご予約はLINE公式アカウントよりお気軽にお問い合わせください

友だち追加

スポンサーリンク